転職を希望するシニアは活動の流れを知っておこう

求人情報検索

 「転職しよう」と思ったらまず求人している企業を探す必要があります。求人媒体をいくつか用意して、なるべくたくさんの会社を受けてみることがポイントでしょう。

 

 転職先に希望するこだわり条件が少ない人のほうが応募企業の数が増えますから、採用されやすい傾向はありますが、シニア層になりますとどんな職種にも応募できるというわけにいかないので、こつこつ求人情報を探す必要があるのです。

 

 

応募書類の作成

 応募書類とは「履歴書」「職務経歴書」のことですが、この他に「自己PR文」を付けることもあります。今の勤務先と異業種にしろ同業種にしろ、応募書類はできれば応募先ごとに内容を変更する必要もあります。

 

 最近は求人サイト等からのエントリーも増えてきました。インターネットが使えるシニアであれば、ネットを駆使して仕事を探したほうが手間がだいぶ省けますが、レジュメを事前に作成する必要があります。

 

 

面接から入社へ

 応募書類を会社に送って、書類選考に合格したら、晴れて面接を受けることができます。面接に合格したら、今の職場を円満退社して、新しい職場の方に入社手続きをしなければなりません。健康保険や雇用保険を切り替える手続きがあります。

 


シニアが転職に成功するためには計画が大事
シニアの転職の目的とは
シニア転職者が最も気にしておくべきは体調管理?健康を維持するための方法とは
長期化してしまいがちなシニアの転職活動期間|例外もあり?

 

 



トップページ シニアの方が転職するための5ステップ おすすめ転職サイト