シニアが転職に成功するためには計画が大事

シニア層の採用枠が拡大中

 「働きたい」と考えている60歳以上の男女が増えているそうです。10年前ならシニアにはコネが無いかぎり限られた職種しか採用されなかったのですが、このごろは転職希望者の数の増加を受けて、シニアを積極採用する企業も少数ですが出てきています。

 

 公的年金の支給開始の引き上げや消費増税など、働かなければやっていけないシニアが今後も増加することは明白です。今の勤め先から別の会社に転職しようと考えているのなら、使えそうなコネは無いか?!いろいろあたってみましょう。

 

 

転職の計画を立てよう

 「定年退職してから別の会社に転職したい・・・」と考えている人なら、今雇用されている会社で再就職支援制度があるかないか?!確認してみてください。定年まで勤め上げた人を同じ会社の別の部署で雇用する制度も大企業ならよく見られます。

 

 年収や待遇は落ちるかもしれませんが、気ごころの知れた仲間と働き続けられるほうが楽ですので、利用できそうならそういう制度をフル活用しましょう。そういう制度を利用せず転職するのなら、いつごろまでに転職するか?!考えましょう。

 

 転職活動の期間やその間の生活費について等、家族とよく話し合いましょう。

 

 


シニアの転職の目的とは
転職を希望するシニアは活動の流れを知っておこう
シニア転職者が最も気にしておくべきは体調管理?健康を維持するための方法とは
長期化してしまいがちなシニアの転職活動期間|例外もあり?

 

 



トップページ シニアの方が転職するための5ステップ おすすめ転職サイト