シニアの再就職はどんな仕事がありますか?

 

60歳で定年退職した父が、経済的には困っていないのに働きたがっています。シニアの再就職はどんな仕事がありますか?



 いまの60歳はお元気な方が多いですね。70歳過ぎても現役の方も多いようです。ただし、経済的に困ってらっしゃらなければ、若者でさえ就職難で困っているご時勢、ほかの方から職を奪うことは避けてほしいと個人的には思います。お父さんと同世代の方で、経済的に困窮している方も大勢いますので、そういう方から職を奪ってはいけません。

 

 どうしても有り余るやる気と体力をもてあましているのなら、ボランティア活動などされてみてはいかがですか? 何か特殊技術があればJICAのシニアボランティアなどに参加されてみるのも良いかもしれません。満40歳から満69歳の日本国籍のかたなら応募できます。(応募対象外はいくつかありますが)60代から知らない国での生活を始めるのは大変なことでしょうが、アクティブなシニアであれば、新天地での生活を楽しまれるかと思います。海外に出なくても、国内のNPOやNGOなどに問い合わせしてみて、何かできるボランティアがないか確認してみるのも良いかもしれません。またはご近所の子供達が安心して通学できるように緑のおじさんなど、様ような活動があるでしょう。無償とは言え人に感謝されるりっぱなお仕事です。金銭的に安定しているなら、無償ボランティアをお勧めします。

 

 シニアの就職となると相当な特殊能力か、強力なコネを持つ人以外、選択幅は限られていると思います。男性であれば警備の仕事などになるでしょうし、あとは清掃業か、人手不足が深刻な介護業となるでしょう。

 



トップページ シニアの方が転職するための5ステップ おすすめ転職サイト