シニアでの就活…成功するためのカギとは

シニアでの就活…成功するためのカギとは

 シニアと云えば一般的には60代前後の方が対象となるかと思います。
ただ、50代を過ぎた頃からシニアのライフプランを頭に思い描いて転職を視野に就活準備をすることも賢い方法かとも思います。
もちろん定年退職後に改めて働く意欲が湧いてきた場合なども、就活は大仕事となってきますね。

 

 シニアの就活においてはこれまでの自分の固定観念にとらわれずに柔軟な就活が望ましいとされています。
それにはまず、自己分析をゼロからスタートさせるつもりで挑むことも大切になってきます。
過去に携わっていた仕事を活かすのもひとつの転職ですが、必ずしもそれが天職だったとは限りませんのでここは気持ちを切り替えて適職チェックなどをしてみることも、新しい仕事を得る為の近道となるかもしれません。

 

シニア就活のカギ

 

 シニアの就活で成功を握るカギは、厳しい競争に勝つ為の戦略をどう得るかという事になってきます。
それには、まず専門家の知識をより多く吸収する機会に自分の時間を割いてみることです。
これは一見遠回りに思えるかもしれませんが、実際に役立つ情報は自分の力だけで模索するよりもこうした専門家の知識を借りた方が遥かに就職率の面で良い結果が出ているからです。

 

 ここで言う専門家とはキャリアカウンセラーなども含みます。
キャリアカウンセラーの役割としては、再就職を望むシニア世代の方であればその方に適した情報を企業から沢山収集しているはずですし、それを的確に個々に当てはめる能力を発揮することです。
また、個人のスキルや長所を把握したうえで、それを企業に売り込む能力を持っているので、そういったキャリアカウンセラーのサポートを受けながら自分自身を企業に対してマーケティングするという就活の方法は自然と成功率も高まるという結果なのでしょうね。

 

 最近では再就職の為の研修やセミナーなどの開催案内もネット上で頻繁に情報を得る事ができます。
そうした機会に再就職成功へのチャンスは比較的多く待っているのではないでしょうか。

 

 また、自分を売り込む能力を引き出してくれるだけでなく、再就職の心構えなどもしっかりと講義を受けておくと、いざ入社してからも年下の社員の多い企業の輪の中でストレスも最小限で、気持ち良く第二の仕事ステージが開けてくるというメリットも有ると思います。

 

参考URL

http://www.m-shigoto.jp/documents/11.28.pdf
http://www.careercross.com/20463_careercross.html



トップページ シニアの方が転職するための5ステップ おすすめ転職サイト