履歴書と職務経歴書の違い

履歴書

個人の基本情報(名前、住所、連絡先、志望理由、学歴職歴、資格、配偶者の有無)を記載して応募先企業に提出します。

 

履歴書用紙は「新卒」向け、「中高年」向け、「障害者」向け、「パート・アルバイト」向けなど利用者によって異なっていますので、自分の年齢や目的にあった用紙を利用します。手書き派なら、黒か紺のボールペンで書くのが普通です。

 

 

職務経歴書

履歴書にも職歴を書き込む欄があるタイプが大半ですが、職務経歴書は採用担当に自分がやってきた仕事内容を具体的に知ってもらうのが目的です。業界・職種、自分が達成した業績、プロジェクトの内容などを記載します。

 

 

「応募書類」とは?!

履歴書や職務経歴書、ネットから応募する人の場合はレジュメやエントリーシートも含まれるでしょう。その他、企業や転職エージェントが独自に書かせるスタイルのものもあるでしょうが、内容は似たりよったりで、個人の基本情報と職務経歴、資格やスキルの説明、その他です。

 

シニアの転職希望者の人で転職エージェントを利用することを考えている人は、応募書類の添削サービスがあるでしょうからぜひ積極的に利用しましょう。そうでない人の場合は、応募書類を自分ひとりで作成しなくてはならないかもしれません。

 

 

 

 

 



トップページ シニアの方が転職するための5ステップ おすすめ転職サイト